ひざ

変形性膝関節症と半月板損傷、と診断されている、膝を曲げる時にズキッとする方に感想いただきました!

整形外科では、変形性膝関節症と半月板損傷のせいですね、といわれている、膝を曲げるとズキッとしてしまう方のお話です

膝の外側がすり減ってきてしまい、靴も外側が減ってしまう。
何とか痛くなくなりたい・・・ということでした

そうなってしまう原因は、体の使い方が原因ですが、施術で痛みを改善していきながら、体の使い方も治していくことで、無理なく、再発しない体づくりをしていくことができます!

痛みが辛いまま、リハビリの筋トレや、運動不足だから歩く、など、無理をさせると、痛いから体の使い方も悪化してしまってますので、余計に悪くしてしまうことも多いです。

筋トレも、この先のためには良いですが、まずは、無理のない立ち方、歩き方など、普段の体の使い方をしっかりマスターして、実践していくことで、日常生活に必要な筋肉が身に付きます。いっしょにしっかりマスターしていきたいですね♪♪

施術で全身をゆるめて、曲げた時の筋肉の使い方を調整すると、「あれっ、大丈夫です、痛くないです」と、痛みがとれてくださいました。
筋肉のコリがとれやすい方でしたので、治りも早そうです。
体は癖がありますから、何度か通ってもらって癖を抜いていくことで、痛みなく毎日元気に暮らせるようになります!!

悪い癖を抜くことと、良い癖(立ち方、歩き方など)を身に付けていってあげれば、体はどんどん良くなります!

ぜひご相談くださいね。
お待ちしています!

アルケール整体院 水野

関連記事

  1. ひざ

    いつの間にかひざの痛みが・・

    「あれ!そういえば痛くないです!」と、いつの間にか膝の痛みがなくなって…

  2. ひざ

    「しゃがむときの、イタタッ!ってのがなくなりました!」

    「すごいよすごいよすごいよ」と、靴を履くときにしゃがみながら、感想を言…

  3. ひざ

    膝の裏が痛くて足を伸ばせなくなった小学生のお話

    札幌アルケール整体院の水野かずしげです!今日の札幌も暑かったですね…

  4. ひざ

    О脚がいつの間にか直ってたんですけど!と報告いただきました!

    膝痛や股関節痛で通って下さる方が多いですが、О脚になってしまっている方…

  5. ひざ

    登り坂で飛ぶように足が進みました!

    「ひと駅歩いて帰ってみたら、登り坂で飛ぶように足が進みました!」…

PAGE TOP