ひざ

ツルツル道路でもなぜ滑りにくいのか、当院の歩き方のご説明します!

当院で歩き方の改善をされた方から、「先生!このあいだ道路がつるつるで怖かったんですけど、先生に教わった歩き方で歩くと、みんながつるつる滑ってるのに、わたしはあんまり滑らなくて、こわくなく歩くことができました。不思議でした!!」と、嬉しい感想をいただきました。

そうなんです。膝や股関節に良いだけではなく、当院で提供している歩き方は、つるつる道路にも強い、まさしく冬の北海道にうってつけの歩き方なんです。

そもそも、道路で滑りやすい人の共通点として、足の使い方が、「地面をけり出して歩いてしまっている」という点があります。蹴る時に、道路がつるつるだと、普段より摩擦がなくて、本当なら蹴って進めるはずだった勢いの分、足がつるつるっと抜けて滑ってしまうのです。結果、若いうちなら、滑ってもなんとか転ばずにこらえられたものが、筋力や瞬発力が落ちてくると、そのまま転んでしまい、膝や股関節への衝撃も強いですし、骨密度が低くなっている場合だと骨折してしまったり、本当に冬道で滑るのは怖いです。。。

わたしも、つるつるの道で歩き方の研究を先日してきまして、世間でよく言われている、大またで歩いて、後ろ足でしっかり地面をけりなさい、という歩き方でしたら、滑って滑って怖かったです。それでいて、小またで歩けば解決するかという単純な問題でもなく、それでも滑りました。当院の歩き方は、地面を蹴ることがないため、よっぽどピッカピカの氷の所じゃなければ、普段通りに歩いても足をとられる心配もなく、サクサク歩くことができました。「おー!!冬道にぴったり!これはいい!」と、再認識です。

一度覚えると、ずーっと使えますので、膝や股関節が痛い人だけではなく、ぜひ北国で暮らすみなさんにマスターしていただきたいです!

少しコツが必要なので、当院でも何回かに分けて指導していますが、最初はぎこちなくてもみなさんきちんと上達していきますので、ぜひお話を聞きに来てくださいね!

冬をいっしょに元気に乗り越えましょう~!!!
ご連絡お待ちしています!

関連記事

  1. ひざ

    変形性膝関節症と半月板損傷、と診断されている、膝を曲げる時にズキッとする方に感想いただきました!

    整形外科では、変形性膝関節症と半月板損傷のせいですね、といわれている、…

  2. ひざ

    膝関節が腫れなくなりました、とご報告いただきました!

    こんにちは!アルケール整体院です紅葉がキレイな季節になりましたね^…

  3. ひざ

    「この立ち方、もっと早く知りたかった!!」

    こんにちは!アルケール整体院の水野です。最近おかげさまで忙…

  4. 変形性股関節症

    「朝までぐっすり。トイレに行くのも痛くないです!」

    こんにちは!アルケールの水野です先日までの凍えるような寒さ…

  5. 変形性股関節症

    つえを忘れて帰ってしまいました!(変形性股関節症の方)

    「つえを忘れて帰ってしまいました!(笑)」と、嬉しいご報告をいただきま…

  6. ひざ

    坐骨神経痛と膝の痛みが良くなった方のお話です

    おはようございます!平岸アルケール整体院の院長 水野かずしげです。…

PAGE TOP