ひざ

変形性膝関節症で手術したあとの痛み

変形性膝関節症で、手術しか痛みをとる方法はありません、と整形外科で言われて、六年前に手術を受けた70代の女性のお話です

リハビリも長いあいだ一生懸命に通って、手術の前よりは痛くなくなったけど、長く歩いたりすると、また痛みが出てしまって。
そのうちに手術してない方の膝まで痛くなってきて、病院で、こっちも変形性膝関節症になってるから、とまた手術を提案されて・・・。
どうするか迷っていて、できれば手術はしたくなくて・・・というご相談でした。

たしかに、変形も強いようで、歩く姿も、跛行してしまっているし、背中も丸まって、「腰痛も出ています、背中も重苦しいです」ということでした。

娘さんの旦那様が、うちで膝が良くなってマラソンも出来るようになったため、ご紹介で来院されました。

変形性膝関節症と病院で診断されて、お悩みの方は多く、当院もたくさんの方にご利用いただいています。
共通して言えるのは、変形性膝関節症に、いきなりなってしまうのではなく、様々な要因の積み重ねが続くことで、変形や痛みが出るという現象が起こっている、ということです。

年齢のせいではなく、長い間、間違った体の使い方をしてきていますよー、ということですね。
歩き方や靴の選び方、疲れたときのケアの仕方、他にも色々あります。そのあたりは、施術の時に、お体を実際にみさせていただきながら、アドバイスさせていただいております!

膝だけを良くしようと思っても、元からの間違った使い方を同時に改善していかないことには、痛みがとれなかったり、再発したり、今回の方のように、別の部位も痛みはじめていってしまいます。

その反対に、膝を手術とかで良くしなくても、体の使い方が良くなれば、自然と膝も良くなっていくことも多いのです。

今回のかたは、リハビリをがんばられていたおかげで、筋力はしっかりあったので、膝の痛みは、変形の強さのわりに、早めに楽になってくださいました。6回目くらいの時に、今回の地震がありましたが、「エレベーターが使えなかったから、階段で三階から登り降りしないといけなかったけど、前なら休み休み一歩ずつしか痛くて降りられなかったのに、ゆっくりだけど休まずに降りられました!痛くありませんでした」と、嬉しそうに報告していただけました!
やったー!と、思わず一緒になって喜んじゃいました(笑)

娘さんも、「あのままだったら、介護の日も早いかなって心配だったけど、どんどん元気になってくれてよかった!」と喜んでくださってるそうです。
膝の痛みが悪化すると、歩けなくなっていってしまいますもんね。

「孫もまだ小さいから、子供の世話にはまだまだなりたくないので、もっと良くしていきたいです!」と、前向きな姿勢もすごくプラスになっていると思います!!

全く歩けなくなってしまってからだと、筋力もかなり低下してしまって、改善までもっと時間がかかってしまうようになりますので、お困りのかたに、痛みが何日か様子を見ても治らなかったら「早くアルケールさんでみてもらおう!」とご予約をいれてもらえるようになりたいです。
たくさんの方にこれからも知っていっていただけるよう、活動していきます!

「ブログに書いてください、読むの楽しみです!」と言っていただけたので、張り切って書いちゃいました!また次回も楽しみにお待ちしていますね!

お困りの方、どんなことでもご相談くださいね
痛みなく「歩く」ことの専門家のわたしが、全力でサポートさせていただきます

札幌市豊平区平岸駅すぐ アルケール整体院の水野でした

関連記事

  1. ひざ

    「しゃがむときの、イタタッ!ってのがなくなりました!」

    「すごいよすごいよすごいよ」と、靴を履くときにしゃがみながら、感想を言…

  2. ひざ

    「痛み止めを飲まなくてよくなりました!」

    こんにちは!札幌の膝・股関節専門 アルケール整体院の水野です!…

  3. ひざ

    階段がトントン降りられる喜び

    「階段をトントン降りれるようになりました!ジャンプして両足で着地し…

  4. ひざ

    セルフケア講座

    膝痛や、股関節痛がある方でも、毎日整体受けられたら、もっと早く痛みがと…

  5. ひざ

    膝の裏が痛くて足を伸ばせなくなった小学生のお話

    札幌アルケール整体院の水野かずしげです!今日の札幌も暑かったですね…

  6. ひざ

    坐骨神経痛と膝の痛みが良くなった方のお話です

    おはようございます!平岸アルケール整体院の院長 水野かずしげです。…

PAGE TOP