ひざ

整形外科でも見捨てられた、股関節と膝の痛みがよくなってきたお話

半年前に初めて来院してくださった、60代の女性のお話です。
10年くらい前から痛みが出始めて、整形外科も何箇所もまわり、いろんな整骨院にも鍼灸院にもカイロやマッサージにも通い、何年かけて治療しても、ちっとも良くならず、ますます痛くなり、家の中でトイレまで歩くのも難儀して、好きだったお出かけもできなくなり、お先真っ暗だったときに、息子さんがインターネットで当院を探してくださいました。

「整形外科では、これ以上痛みをどうにかしたいなら、手術してみるしかありませんよ、と言われていて、手術は周りの人たちもたくさんしてるけど、みんなあんまり良くなってなくてつらいままの人ばかりで、できればしたくない。。。。でも、もう手術しないなら何もできませんよって見捨てられて、評判の良い治療院を紹介してもらっても良くならないし、困っているんです」と、最初のときにお話くださっていました。

長年の痛みで可動域も少なくなっているし、痛くてあまり動けないから筋肉も少ないしガチガチだし、少しさわっただけでも痛むような、おつらい体でした。
最初は、痛みが強すぎて、息子さんに支えられながらの通院でした。
症状も重かったので、魔法のようにはパッと良くならず、通うのも大変だったと思いますが、あきらめずに通ってくださいました。
だんだん痛みの質が変わったり、度合いが減ったり、改善していっている実感がわかったので、初めて希望が持てて、なんとか良くしていきたいです、と、おっしゃってくださいます。

楽になってきて、トイレにあまり痛くなく行けるようになり、冬だったので外にはほとんど出ませんでしたが家事をできる時間も増え、好きな手のこんだ料理を少しずつまたできるようになった、と喜んでくださり、でも娘さんの帰省のときには張り切って長時間料理しすぎてまた痛くなってしまったり、と一進一退のときもありました。

コロナ自粛期間は通院をお休みしていましたが、だいぶ痛みが良くなっていた頃だったので、お休みしても痛みで辛いほどではなく過ごしてくださっていました!良かったです。
家の廊下で歩く練習も続けてがんばっていらっしゃったおかげで、筋肉も落ちていなくて、今では、一人でお出かけもできる自信もついて、近所に住む妹さんの達の家にあそびに行ったりもできるようになりました。
妹さんのペットのわんちゃんとまた遊べるようになって嬉しいです~と喜んでくださっています!

通い始めてすぐに痛みが取れてしまう方もいらっしゃいますが、この方のように、少し期間が長くかかってしまう場合もあります。でも、あきらめない限り、体は回復します!必要なサポートをしてあげながら、手遅れにならないうちに、まだ打てる手があるうちに、回復させてあげられることができれば、寝たきりになる人を少しでも減らしていけると思い、日々お体と向き合っています。

関連記事

  1. ひざ

    膝関節炎の痛みのついでに、股関節痛も治って嬉しいです!と言っていただけました

    膝関節炎と診断されている膝痛が一番辛かったけど、股関節痛や肩こりでもお…

  2. 坐骨神経痛

    背骨が曲がっているのがお悩みの方から体験談いただきました

    お姉さんからのご紹介でお越しくださっている、60代で長年酪農をされてい…

  3. お尻

    自粛生活で悪化した膝やお尻の痛み、と、コロナ太りについて

    こんにちは!アルケール整体院の水野です。半月板損傷で、手術と病…

  4. ひざ

    坐骨神経痛と膝の痛みが良くなった方のお話です

    おはようございます!平岸アルケール整体院の院長 水野かずしげです。…

  5. ひざ

    クチコミで本日もご来院くださいました!

    こんばんは!アルケールの水野です!ブログを開いて下さってありが…

  6. 変形性股関節症

    変形性股関節痛が良くなったお友達を見て、とご来院下さいました!

    今日はゴールデンウィーク初日ですので、ブログ投稿みっつめ!!当院は…

PAGE TOP