お尻

自粛生活で悪化した膝やお尻の痛み、と、コロナ太りについて

こんにちは!アルケール整体院の水野です。

半月板損傷で、手術と病院で言われ、家を留守に出来なくて整体で治したい!と、通って下さっていた方が、すっかり良くなってメンテナンスで通ってくださっています。
いつも、どこも痛いところがないくらい、お元気になってくださっていたのですが、今回は、「歩けないくらい、膝もお尻も急に痛くなったんです。。。」と、問診のときに教えて下さいました。

お体をみさせていただくと、普段は問題のないお腹が、とても固くなってしまっていました!
「外出もできないから、ずっとソファーで丸まってテレビを見てたり、運動を全然しなかったからかもしれない~」とおっしゃっていて、たしかに、そういう生活だと、お体の状態悪くなってしまいますね!
足も、むくんでしまっていました。

しっかり施術させていただいて、「あっ、歩ける!腰も、ちょっとだるさは残っているけど、痛くないです!」と、喜んでいただけました。
でもかなり、いつもと違う状態でしたので、また3日後にきていただくことにしました。

痛みが出てしまうような、お辛い体の状態になってしまっても、早めに施術でリセットしていけば、早く元気な状態に戻っていくことができます。
「一生、車椅子や人のお世話になりたくないから、しっかり良くなるようにがんばります!」と、やる気いっぱいでしたが、まずは、自粛疲れを癒やしてから、また散歩とか少しずつ日常に戻して、体を作り直して行きたいですね。
これからもしっかりサポートさせていただきます。ありがとうございました!

自粛生活で、今まで以上に体に違和感が出たりしてしまっている場合は、早めのリセットがおすすめです。
コロナ太りという言葉も流行って(?)いますが、体を動かしていない時期に増えてしまった体重は、増えた分に見合うほど筋肉は増えていないので、少しずつでも戻していきたいですね!!
お読みいただきありがとうございました!
アルケール整体院 水野かずしげ

関連記事

  1. ひざ

    整形外科でも見捨てられた、股関節と膝の痛みがよくなってきたお話

    半年前に初めて来院してくださった、60代の女性のお話です。10年く…

  2. ひざ

    階段がトントン降りられる喜び

    「階段をトントン降りれるようになりました!ジャンプして両足で着地し…

  3. ひざ

    変形性膝関節症だったけど「手術しなくていいですよ」と病院で言われた方の話

    変形性膝関節症と診断されて、手術しようか迷っていたけど、整体で痛みがと…

  4. 変形性股関節症

    整骨院に3年通いつめましたが・・・

    お客さまより、「暗いニュースが多い」と伺いましたので、店内…

  5. お尻

    新規の方からご感想いただきました

    こんにちは!アルケール整体院の水野です。股関節痛と…

PAGE TOP